スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

青森旅行-5

 今日のお出迎えはこの子

100823_115956.jpg

 麦わら帽子の似合うアライグマラスカル

 実は、こっそりとぶ~ちゃんもいます。



 さてさて、青森旅行の続きです。

 夜は、五所川原市に移動して、

 五所川原立佞武多(たちねぷた)祭りを見ました。

100808_184916.jpg

 運行の始まる前、待機中のねぷた。

 そして、いよいよ、運行の始まりです。

100808_192910.jpg

 五所川原のねぷたは、背が高い(20m強)ので、

 「立ち」ねぷたと言うらしいです。

 昔は、どこのねぷたも大きかったのが、

 電気の普及に伴い、電線が張り巡らされたので、

 運行に支障がないように、小型化したそうです。

 ところが、五所川原市では、背の高いねぷたを復元。

 立佞武多と命名し、運行のコース上の電線は

 地中に埋めたのですって。

 たしかに運行でねぷたが横切る所には電線がありません。

 ねぷたに対する気合が感じられますよね


 これは少し小さめのタイプ。

100808_193530.jpg

 そして、大きなものもどんどんやって来ます。

100808_195017.jpg
 
100808_200238.jpg

 見ているすぐそばを通って行くので、

 なかなかの迫力です。

 
 そして、すごかったのは、跳人(はねと)。

 青森市で見た時は、昼間の運行だったこともあり、

 跳人もあまりのっていなかったのですが、

 こちらは、最終日の夜、ということもあるのか、

 ヤッテマレ!ヤッテマレ!のかけ声で

 踊りまくりです

 感動したのは、五所川原の高校生が、

 そろってとても楽しそうに踊っていたこと・・・。

 やらされていやいや・・・というのではなく、

 みんな本当に楽しそうに参加しているのです。

 4ばんめくんも5ばんめちゃんも感動

 5ばんめちゃんなんて、

 「私、五所川原の高校に行きたいなあ。」

 と言いだしたくらいです(遠すぎるって~

 
 青森ねぶたでの欲求不満を充分に解消してくれた、

 五所川原立佞武多祭りでした


 そして、運行を最後までしっかりと見た後、

 夜中、車を走らせて、帰って来たのでした。


100822_124806.jpg

 この子は、金魚ねぷたの携帯ストラップ。

 ぬいぐるみになっちゃうと、あまりねぷたの感じがしませんが。

 かわいいから、ま、いいか


100822_124917.jpg

 キーボードの上を泳ぐ金魚ねぷた

 丸っこくて愛らしいでしょ
 

 ということで、青森旅行の報告は

 お・し・ま・い
 

 
line

comment

Secret

No title

ラスカルめっちゃかわいぃぃぃぃ~!
農作業してそうです♪

ねぷた
見たことないですが、写真で拝見するのを見る限りでもすごく迫力ありそうです。

高校生、お祭りを心から楽しめるってとってもいいことですね!私は自意識過剰で恥ずかしがりなので、なかなかできないですが、そういう風に参加してみたいなぁ。

No title

ラスカルの写真 後ろにこっそりぶ~ちゃん(爆笑)
ねぶたかぁ 一度生でみてみたいなぁ~
家で寝てて 寝豚って言われないように、ダイエットダイエット。。。

>ぢぢさん

かわいいでしょう~v-361
この子の顔を見たら、思わず笑顔になっちゃいますv-398
あ、ぶ~ちゃんもお忘れなくv-392
ねぷたはすごかったですよ。
高校生たちも、たぶん、赤ちゃんのころから参加していて、
ねぷたのお囃子で血が騒ぐんでしょうね・・・。
ちょっとうらやましかったですv-410

>ラッキーさん

「寝豚」には参りましたv-393 やられちゃいました~v-411
さすが、ラッキーさんv-391

ねぷた、ぜひ、いつか見に行ってくださいねv-363
ぶ~ちゃんにも気づいてくださってありがとうv-238
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。