スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

お見送り

 ライバルに勝ってゲット

100610_093803_20100610094442.jpg

 今朝、今まさに乗ろうとしていたダンゴムシを撃退して・・・。

 あ、でも、この前のイチゴではありません。

 あのイチゴに関しては、アリとの争いに敗れました

 
 大きさがわかるように、と思って手に乗せて撮ったら、

 手がぽっちゃりなのにシワシワ・・・  ショック・・・

 手は歳をかくせませんね


 
 今日は、久しぶりに仕事が午後から。

 ですが、ちょっと出かけないといけない用事があるので、

 パン曜日にはしませんでした

 パンやお菓子を作って、ゆっく~り過ごしたいなあ

 7月いっぱい、職場の状況が厳しくて、多忙なのです。

 8月からのんびりするぞ~


 
 と、タイトルに関係ないことばかり書いてしまった

 お見送り。

 毎朝、家族が出かけるときには、できる限り、

 家の前まで出て、笑顔で見送るようにしています。

 朝、起きてから、でかけるまでの間に

 何かトラブルがあったとしても、

 出かける瞬間には、「よし、今日も1日がんばるぞ

 という気分になってほしいから。

 それに、いったん、家を出てからは、何があるか分からない、

 万が一のことがあった時、最後に見たお母さんの顔が

 怒った顔であってほしくない、という思いがあるのです。

 どうしてそんな縁起でもないことを考えるのかって?

 もう、だいぶ前のこと・・・。

 4ばんめくんは、小学校の頃、

 少年野球のチームに入っていたのですが、

 ある日の夕方、いつものように、

 自転車で練習に出かけて行きました。

 その日は、たまたま用事をしていて、

 前に出て見送らなかったのです。

 数分後、近所のお母さんから電話があり、

 「大変 4ばんめくんが、車にはねられた。」

 え じゃあ、さっき聞こえていた救急車の音って、

 4ばんめくんの???

 目の前がまっくらになりました。

 急いで車を走らせながら、どうしようどうしよう、

 どうして家の前まで出て、ちゃんと見送らなかったんだろう、

 という後悔が渦巻いていました・・・。

 結局、4ばんめくんのケガは軽くて、笑い話になったのですが、

 それ以来、いつ別れる時も、これが最後かもしれないから、

 精一杯の笑顔で、と意識するようになりました。

 実際、1ばんめくんが家にいた頃は、

 毎朝、6回もお見送りをしないといけなくて、

 私は、朝の忙しい時に、家の前と台所を行ったり来たりで

 大変だったのですが、

 楽しい大変さなので、苦にはなりませんでした

 今では、1ばんめくんと2ばんめちゃんが

 家を出てしまったので、お見送りは毎朝4回。

 今週などは、だんなが出張なので、たった3回。

 楽なような淋しいような・・・

 え

 あ、3回でも、充分な回数か・・・

 


 
line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。