スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

雑穀ごはんパン

 今朝のジュース。

101006_065756.jpg

 きゅうり、ブロッコリー、リンゴ、カボス、マスカット、白ゴマ。

 
 ブロッコリーに恐怖感を抱きつつ、飲んでみると、

 お、美味しいじゃん

 やっぱ、マスカット、えらいなあ・・・。

 マスカットがなくなったらどうしよう


 
 さて、朝ごはん用に焼いた、雑穀ごはんパン

 (名前がややこしすぎ?)

101006_065402.jpg

 
 粉400gに対して、雑穀ごはんを150g入れてみました。

 もちもちふわふわ~

 美味し~い

 最近、朝ごはんの食が進まない4ばんめくんが、

 美味しい美味しい、と6個食べちゃったくらいです。

101006_084542.jpg
  
 時々、雑穀がプチッとして、いい感じ。

 でも、これ以上ごはんを増やすと、お米の味が

 表に出て来ちゃいそう・・・。

 
 ということで、レシピが落ち着いたので載せちゃおうかな。

 もともとのレシピはコッペパンだけど、少し配合も変えてるし、

 オリジナルレシピと言っていいと思うので・・・。


         ごはんパン
            (小さな丸パン24個分)
       国産強力粉    400g
       ごはん      150g
       牛乳       280ml
       砂糖       大さじ3
       塩        小さじ1
       バター       40g
       ドライイースト  小さじ1.5
       米粉       適宜

 
 こねる作業は、ホームベーカリーかニーダーで。

 手ごねだと、ごはんの粒が残ってしまうかもしれません。

 
 あとは、一次発酵→ガス抜き→分割→ベンチタイム

 →成型して米粉をまぶす→二次発酵→180度で15分焼く


 という手順になります。

 
 やわらかめの生地なので、分割の時、

 ちょっと扱いにくいかも

 でも、ほにょほにょで、癒される感触です

 成型もしにくいので、丸パンかコッペパンくらいが

 いいと思います。


 私は、寝る前に、ホームベーカリーの「こねる」機能で

 タイマーを9分にセットして寝てしまいます。

 で、起きると、ちょうどいい具合に発酵しているのですが、

 寝る時間が長い人や、気温の高い時は、

 発酵し過ぎになってしまうので、こねたあと、

 冷蔵庫へ。

 一晩、ゆっくり発酵させましょう

 その場合は起きてから、少し発酵を足さないといけないかも

 しれません。

 いずれにしても、ちょっと早めに起きた方がいいかも


 ごはんを、雑穀ごはんにしたり、玄米ごはんにしたり、

 いろいろと応用できそうです。

 あ、今、思いついたんだけど、お赤飯というのも

 面白そう


 なんだか、わくわくしてきました

 
line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。